Home
★紹介している例文の転載について★
例文の転載は、サイト名「エイゴの時間」もしくはURLを明記し、
サイトをご紹介いただく場合の一部引用のみ、許可しています。
詳細はこちら


★facebookページ開設のお知らせ★
本家サイトが更新されると、紹介したフレーズをfacebookにも配信します。
facebookを利用されているリスナーさんは、ぜひご活用ください。

「エイゴの時間」facebookページ

前へ || 1 | 2 | 3 |...| 168 | 169 | 170 || 次へ

誰もが出たい○○ --- something that everyone wants to be part of

ニューヨークヤンキーズのショートストップ、デレク・ジーター選手は今季限りで現役引退だそうです:シクシク: 先週、MLBオールスターゲームに出場したおりの、ジーター選手のコメント:コメント:はあちらこちらで大きく取り上げられました。

ジーター選手は「オールスターゲームなんて別に行かなくったっていい:びっくり:」という選手がいるとしたら「それはウソだ:びっくり:」といい、この大会をこう表現しました。

♪What a hassle! --- 煩わしい

その昔、プロレスラーの小川直也が流行らせた「ハッスル、ハッスル」:たらーっ: この「ハッスル」に近い音を持つ英語は2つあります。 hustle とhassle です:ポイント: 聞き間違いしないようにマスターしましょう:ニコニコ:

:花:hassle [] ・・・ 面倒なこと、煩わしいこと
:花:hustle [] ・・・ 押し合い、騒ぎ

directions --- 道順

先週はウォルマートの総菜コーナーで働くシェーンさんの問題児っぷり:涙:をご紹介し、ついでにstop/quit -ingの使い方をおさらいしました:ニコニコ: 今日紹介するものも、店長さんからのお達しのひとつです:イヒヒ: stop/quit は出てきませんが、今日は directions という単語に注目してください:ポイント:

♪Make it two, please. --- 僕も同じのください

もうすぐ夏休み:びっくり: 海外旅行に行くリスナーさんも多いのでは:はてな: 今日はレストランで使える表現をいくつかご紹介します:ポイント:
誰かが頼んだものと同じものを頼みたくて「私もそれください」と言うとき、英語では何と言うでしょう:はてな: Me,too.でもいいのですが、ぜひこれをマスターしてくださいね:ニコニコ:

Shane, please stop 〜ing --- シェーン、〜するのはやめてね。

カオリ君がおもしろいリンクを送ってくれたので皆様にもお裾分け:イヒヒ:
ご当人様方はいたってまじめなのだと思いますが、文句なしに笑えます:イェイ::イェイ::イェイ:

まずはこちらをごらんください:びっくり:

前へ || 1 | 2 | 3 |...| 168 | 169 | 170 || 次へ