Home
★紹介している例文の転載について★
例文の転載は、サイト名「エイゴの時間」もしくはURLを明記し、
サイトをご紹介いただく場合の一部引用のみ、許可しています。
詳細はこちら


★facebookページ開設のお知らせ★
本家サイトが更新されると、紹介したフレーズをfacebookにも配信します。
facebookを利用されているリスナーさんは、ぜひご活用ください。

「エイゴの時間」facebookページ

前へ || 1 | 2 | 3 |...| 175 | 176 | 177 || 次へ

Wow… It's gone! --- すごい。消えた!

テーブルに刻まれた呪いの印を、ハウルが手のひらで覆うと、あら不思議。弟子のマルクルが歓声を上げます。「すごい。。。消えた!」

Wow… It's gone.

♪A beer for starters --- とりあえずビール

年末です。忘年会続きのリスナーさんも多いかもしれませんね。
飲み会でよく聞くセリフ「とりあえずビールで」。今日はこれを英語にしてみましょう:ニコニコ:

I'm gone. --- じゃあね。

月曜日のレッスンmy voice was gone という表現を用いました。「声が出なくなった」という意味です:ポイント: gone という単語は go の過去分詞形ですが、日本人にはなかなか使いにくい単語のひとつではないでしょうか:たらーっ: おそらく、goは「行く」、eatは「食べる」、appleは「りんご」のように、これだ:びっくり:という訳語で説明できないせいかもしれません:涙:

ところがこの使いにくい gone、日常会話では非常によく使われるのです:ぐるぐる: 今日は文法的な説明は抜きにして、goneを使う会話表現を三つ、ご紹介したいと思います:パー:

♪I went to see a doctor. --- 医者に行きました。

風邪で具合が悪く「病院に行った」。これを英語で言おうとしたとき、"go to hospital"を思い浮かべるリスナーさんも多いのではないでしょうか:あちゃー:
単純に病院に行った、つまり、お医者さんに診てもらったと言う場合は"(go) see a doctor"です。覚えておいてくださいね。

Mary is on the phone --- 電話中

先週のレッスンに引き続き、本日もお電話つながりの話題です:ニコニコ:

そもそも。「彼は電話中です」は英語で何というのでしょう。とても簡単です。こちら。

前へ || 1 | 2 | 3 |...| 175 | 176 | 177 || 次へ