エイゴの時間 ♪ 音声付き英語学習サイト Posts

小テスト

月曜日のエピソードで「ウィルス」のお話をしました。英語ではvirus、発音は /ˈvɑɪ·rəs/ です。あえてカタカナ表記するなら「ヴァイラス」とか「バイラス」です。

今日のテーマはこれと関連する言葉のimmuneとvaccineです。

ティータイム

リスニング

worth は金銭的な価値を表すときにも使われます。

ひとつ注意したいのは、「価値がある」というと、何となく動詞のイメージがあるかもしれませんが、形容詞です。基本的に、be動詞といっしょに使います

ティータイム

リスニング

stuck のおさらいです。

stuck は、人、物、物事、状況などが、詰まったり捕まったり引っかかったりして動かなくなるという意味でした。stuck という単語で覚えるのではなく、センテンスで覚えると使い方を忘れません。センテンスと言ってもほんの数語から成るセンテンスで事足ります。二つ、覚えてください!

ティータイム

交通渋滞や大雪などで、足止めをくらう、立ち往生する、身動きが取れない、と言いたいときは、stuck を使って表現できます。

リスニングレッスン

リスニング

表題の日本語は「でも大丈夫だったでしょ」なのですが、もちろん、But I didn’t! がダイレクトに「でも大丈夫」を意味するわけではありません。では何がどうなって、こんな日本語が出てきたんでしょ。

ティータイム

リスニング

“The thing is”は英語の日常会話でほんとうによく使うフレーズです。でも「どんな意味?」と聞かれると、moonは「月」、rainは「雨」、eatは「食べる」みたいに、すぱっと答えるのがちょっと難しい。必ず例文を使うことになります。

ティータイム

今日取り上げるフレーズは”pay attention”です。「気を使う、注意を払う」という意味です。そのまま日本語に直訳しても同じ意味なので、一見分かりやすそうですが、意外と日本人がうまく使えないフレーズのひとつかもしれません 今日のレッスンでマスターしてください

リスニングレッスン

リスニング