It’s tops as is! —それで十分!

早いものでもう4月 新しい生活が始まった方も多いことでしょう
このサイト、エイゴの時間でも、新しくリスニングチェックを始めました まだ試していない方はぜひ挑戦してみてくださいネ

英文スクリプト
 It’s April. A new business year and school term start this month. For those who were determined1 to improve their English on the first day of January and somewhat2 failing to keep it, here’s a second chance to start it anew3.

 Watching movies and interview clips certainly help, but remember, reading books can also help. For example, books written by Haruki Murakami provide a wealth of casual conversation examples. Here’s one. In Hear The Wind Sing, a girl goes to the kitchen to fix4 something to eat. She opens the fridge5 and finds some bread, lettuce and cold cuts6. She makes some quick sandwiches and brings them to her boyfriend and says, “No mustard, sorry”. The boyfriend’s answer: It’s tops7 as is8. He means it’s just fine the way they are.

 So, start small. Choose something short. Some of my early readings includes The Pearl by John Steinbeck, The Old Man and The Sea by Hemingway, The Fall of The House of Usher by Edgar Allan Poe. Just a few pages, or even9 a few paragraphs a day is fine, but every day. Good luck!

スクリプト訳文
 4月です。新会計年度や新学期が始まる月です。1月1日に「今年こそは英語力を磨く!」と決心しながら、あまりうまくいっていない人、新規蒔き直しのチャンスです。

 映画やインタビュー映像を見るのもいいけれど、読書だって立派に役に立ちます。例えば、村上春樹の本などは何気ない会話のお手本の宝庫です。一つ例を挙げましょう。『風の歌を聴け』の中で、女の子がキッチンに行ってちょっとつまむものを用意しようとします。冷蔵庫の中にはパンとレタスとハム。彼女はサンドウィッチをささっと作ってボーイフレンドに持っていきます。「マスタードはないんだけど…」 彼氏の答えは「It’s tops as is」。「それで十分」という意味です。

 最初から欲張らないこと。短編から始めましょう。私はジョン・スタインベックの『真珠』、ヘミングウェイの『老人と海』、エドガー・アラン・ポーの『アッシャー家の崩壊』などから始めました。毎日数ページ、数段落だって良いのです。ただし毎日欠かさないことが肝心。グッドラック!

レッスン
It’s tops as is!
「それで十分!」

出典
<%Amazon(477002214X)%>

名探偵・明智小五郎と怪人二十面相といえば、日本の推理作家、江戸川乱歩。彼の名前は、エドガー・アラン・ポーをもじったそうです。確かに『江戸川乱歩』に聴こえますよね


  1. determine:決心する
  2. somewhat:ちょっと
  3. anew:もう一度
  4. fix:食事を用意する
  5. fridge:冷蔵庫(refrigeratorの略)
  6. cold cuts:ハム、サラミなどの総称
  7. tops:最高の
  8. as is:そのままで、現状どおりで
  9. even:たとえ~でも

このコンテンツについてコメントする(質問もこちらへ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です