lift or ride? — イギリス英語とアメリカ英語

私たちが学校で習ってきた英語はアメリカ英語なので、イギリス英語圏(イギリスやかつてイギリス領だった国)に行くと、言葉の違いに驚くこともしばしば  旅行先で、標識やサインに使われている言葉の違いを探すのも楽しいですよ

例えば…

日本語イギリス英語アメリカ英語
エレベータliftelevator
1階
2階
ground floor
1st floor
1st floor
2ndfloor
持ち帰りtake awayto go
トイレtoiletrestroom
出口wayoutexit
アパートflatapartment
追い越すovertakepass
予約*bookingreservation
ガソリン*petrolgas
* 「予約」と「ガソリン」は米国、英国でどちらも使われます。

ちなみに、イギリス英語圏で「lemonade(レモネード)」を頼むと、サイダー(炭酸水やスプライトの場合が多いです)が出てきます
この「lemonade」、発音は日本語の「ラムネ」にとっても似ています  それもそのはず、ラムネはレモネードがなまってできた言葉なんです いわゆるレモン味のレモネードを頼みたいときは「lemon soda」といえば通じます
逆に「cider(サイダー)」を頼むと、リンゴのお酒(シードル)が出てきますのでご注意を


このコンテンツについてコメントする(質問もこちらへ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です