It’s not fair! — ズルイ!

お騒がせセレブ、パリス・ヒルトンの再収監が決まり、「ママ、こんなの間違ってる」発言が日本でも大々的に報道されました。英文をみてみると、It’s not fair. とか、It’s not right. といった表現が散見されます。

このIt’s not fair. という表現、個人的にけっこう思い出深いものがあります。10代の一時期をアメリカ東海岸に過ごしましたが、この時、最初に覚えた英語表現のひとつがこのnot fairなのです。例えば…

  • ある日曜日、お父さんは息子を連れて野球観戦に行きました。妹はお母さんとお留守番。帰ってきたお兄ちゃんは楽しかったあれこれを得意気に報告するのですが、ここで妹はすかさず、It’s not fair!
  • アメリカに来たばかりのJunkoは国語(英語です)の宿題を半分くらい免除してもらいました。級友たちは一斉に抗議します。It’s not fair!
  • パパとママはディナーデートに出かけます。子どもたちはTVディナー1でお留守番。子どもたちは声を揃えて、It’s not fair!

当時、fairと言えば「公明正大」と理解していた私は、何だか大仰だなあと思っていたんですが、そのうち、ははあ、これはいわゆる「ずる~い」というやつだな、と分かってきました。それで私も心おきなくIt’s not fair! の大合唱に加わるようになったわけです。

パリス・ヒルトン嬢の場合、「ずるい」と訳すのが妥当かどうかは別として、罪状がDUI2ですから「間違ってる」という発言自体、どうかと思うんですけどね。


  1. TV dinner: 冷凍幕の内弁当といった感じのインスタント食品です。レンジでチンしていただきます。
  2. DUI: driving under the influence 「影響下の運転」、つまり飲酒時もしくは麻薬服用時の運転を意味します。

このコンテンツについてコメントする(質問もこちらへ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です