another two hours — もう2時間

今日のトピックはkaoriクンのリクエストです。
another two hours って表現、おもしろいと思うんだけど。だって another の後ろに two が来るのってヘンじゃない 」
そう提案されて3ヶ月くらいになるかなあ。お待たせしました のびのびになったけど、忘れてたわけじゃないんだよ というわけで。

another two hours っていうのは、早い話が「もう2時間」という意味です 時間に限らず、距離などにも使えます。 anotherの後に数字と単位をくっつければOK。

anotherは単数名詞を修飾して「もう1つの」と習ったと思います。kaoriクンが「 」と思ったのはこの点。でも、基本的には考え方は同じです。この場合、two hours(2時間)を1つのかたまり(単位)と考えるんですね。だから another が使えるのです

簡単だけど、よく使うし、応用も利きます いくつか例文を挙げておきますので、覚えてくださいね

I won’t get off work for another two hours.
もう2時間しないと仕事が終わらない。

We’ll be here for another three days.
もう3日、ここに滞在します。

Drive another three miles and turn east on Greenwood Avenue.
もう3マイル走って東に折れるとグリーンウッド通りに出ます。

いかがです いろいろな場面で使えそうでしょう 是非マスターしてくださいね


このコンテンツについてコメントする(質問もこちらへ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です