in the wrong place at the wrong time — 巻き添え

今日は日本人には発音が難しい wrong を使ったフレーズです。自信ないかも… というリスナーさんは、過去のレッスンもチェックしてみてくださいね

英文スクリプト
 I talked about Clint Eastwood and Dirty Harry movies a little while ago. If you’ve been with us for some time, I’m sure you remember. If not, keyword search for “you made my day” on our website for reference1.

 ”The Dead Pool” is the fifth and the last of the series. Set in San Francisco, SFPD Inspector Harry Callahan protects celebrities on a hit list2.

 In the first 15 or 20 minutes, a film producer is killed in a Chinatown restaurant robbery3. Callahan and his Chinese-American partner Quan happen to be there. Harry asks Quan who the dead man is. Quan says, “Some poor guy who’s in the wrong place at the wrong time4“.

 The wrong place at the wrong time. You may have heard this expression somewhere, maybe in a detective story or movie. It means “unlucky to be somewhere”. Let’s say, something bad happened to you but you weren’t responsible for what happened. You didn’t make a mistake or anything. You’re just unlucky to be there. You’re in the wrong place at the wrong time. Let’s say, a drunk driver hit a pedestrian5 who’s walking on the elevated walkway6. It wasn’t the walker’s fault. He was just in the wrong place at the wrong time.

 By the way, do you like movie trivia? Here’s one for you. A rock star is killed in the movie. He’s a drug addict, a total crack head7. And this character is played by Jim Carrey. I didn’t recognize him. He doesn’t wear a mask or anything, but I just didn’t. If you care to watch it, see if you can.

スクリプト訳文
 少し前にクリント・イーストウッドとダーティ・ハリーについてお話しました。常連さんなら覚えておいでと思います。ご新規様、参考までに、当方のウェブサイトで”you made my day”を検索 してみてください

 『The Dead Pool(邦題:ダーティ・ハリー5)』はシリーズの5作目、最終作でもあります。舞台はサンフランシスコ、市警のハリー・キャラハン警部が暗殺者リストに載せられた有名人を殺人者の魔の手から守ります。

 最初の15分か20分あたりで、映画プロデューサーがチャイナタウンのレストラン強盗に巻き込まれて殺されます 現場にはキャラハンとチャイニーズ・アメリカンのパートナー、クアンも居合わせます。ハリーがクアンに訊ねます。「被害者は誰だ 」 クアンは答えます。”Some poor guy who’s in the wrong place at the wrong time.(さあな、巻き添えを食らった運の悪い男だ)”

 The wrong place at the wrong time もしかしたらこの表現、刑事物とか探偵物の小説や映画で聞いたことがあるかもしれませんね。「運悪く、あるところに居合わせる」という意味です 例えば、あなたの身に何か悪いことが起きたとします。あなたに責任はないし、何かしくじりをやらかしたわけでもない ただ間が悪い、運が悪いというだけです。つまり、まずいときに、まずい場所に居合わせた。あるいは、一段高くなった歩道を歩いていた人が、酒酔い運転の車にはねられたとします。歩行者に非はない。この人もやっぱり、まずいときに、まずい場所に居合わせて、巻き添えを食ったのです。

 話は変わりますが、映画のトリビアは好きですか こんなのがありますよ。映画の中で、あるロック歌手が殺されます。ヤク中のイカレタヤツです。この人物、実はジム・キャリーが演じています 私は全然分かりませんでした。マスクを付けてたわけじゃありませんよ。でも分かんなかった。もし見ることがあったら、是非チェック

レッスン
He was just in the wrong place at the wrong time.
「彼は悪いときに悪い場所に居合わせた。」

出典
<%Amazon(B000232BHK)%>


  1. for reference:参考までに
  2. hit list:暗殺対象者リスト
  3. robbery:強盗[事件]
  4. [be] in the wrong place at the wrong time:悪いときに悪い場所に居合わせる
  5. pedestrian:歩行者
  6. walkway:歩道
  7. crack head:薬物中毒者、イカレたヤツ

このコンテンツについてコメントする(質問もこちらへ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です