年別: 2013年

旧レッスン

言語はその国の文化を表している、とよくいいますね。その分、訳が難しい言葉もあります。日本語の「わびさび」「おもてなし」などは、ひとことで訳すことは難しい 他の言語にも、そんな言葉がたくさんあるようで、かわいいイラスト付きで説明しているサイトを見つけました。ぜひ見て見てください

旧レッスン

富士山の世界文化遺産に続いて、和食がユネスコ無形文化遺産へ登録されることになりました 和食のグローバル化がさらにすすみそうですね。今日はこの「グローバル化」を英語で表現してみましょう。ビジネスで英語を使っている人は必須フレーズですよ

旧レッスン

早いものでもう年末ですね そろそろ年賀状をどうしようかと迷い始める頃ではないでしょうか
エイゴの時間のリスナーさんなら、英語のメッセージにしよう、と思われている方もいらっしゃるかもしれませんね。
さて、そこで皆さんがよく間違えるのがこれです

「A happy new year」
「Happy new year」

どちらが正しいか、分かりますか

旧レッスン

日本語でジェラシー、と聞くとまず思いつくのは「嫉妬」だと思います でも英語の I’m jealous. には「妬ましい」ほどのネガティブなニュアンスはなく「いいなぁ、うらやましいなぁ」という意味でよく使われます 自分が欲しいものをお友だちが持っていたら、このフレーズ、ぜひ使ってくださいね

旧レッスン

旧レッスン

obsess を辞書で引くと、「〈悪魔・妄想などが〉〈人に〉取りつく; 〈人に〉取りついて悩ます 」などとちょっとコワイ 訳があてられていますが、必ずしも否定的な意味で使われるわけではありません 今日は obsess という動詞についてお勉強しましょう

旧レッスン

旧レッスン

worth というと「金銭的に」価値がある、という意味だと思われがちですが、金銭以外にも使えます。意外と使えるフレーズなのでまるまる覚えてしまいましょう
ちなみに、以前にも紹介しています。こちらもあわせてお読みください

旧レッスン

旧レッスン