Oh, I’m jealous. — まあ、うらやましい

日本語でジェラシー、と聞くとまず思いつくのは「嫉妬」だと思います でも英語の I’m jealous. には「妬ましい」ほどのネガティブなニュアンスはなく「いいなぁ、うらやましいなぁ」という意味でよく使われます 自分が欲しいものをお友だちが持っていたら、このフレーズ、ぜひ使ってくださいね

英文スクリプト
 Kaori’s got an iPad Mini. It’s sooooooo nice and cute. I’m jealous1

 Well, when I say I’m jealous, it means I wish I had one myself.

 The word ‘jealousy’ is typically used in a negative context. A lot of people would think it’s an ugly2 word. According to the Macmillan Dictionary, being jealous means being unhappy because someone has something that you would like to have or because someone can do something you would like to do.

 But actually, the phrase ‘I’m jealous’ is frequently3 and casually4 used in daily conversations. And in my opinion, when you say you’re jealous, you’re not really jealous, and when you’re really jealous, you wouldn’t say you’re jealous. What do you think?

スクリプト訳文
 カオリ君がiPad Miniを買いました。とっ~~~~~てもナイスでキュートです 。I’m jealous.

 I’m jealous は、自分が持っていないものを持っている人に対して「いいな」という気持ちを表すときに使う表現です

 jealousy という言葉はたいてい、ネガティブ な文脈で使われることが多い。多くの人は不快 な印象を持つでしょう。マクミラン(辞書)では「他者が自分がほしいと思うものを持っている、あるいはやりたいと思うことをやっているため、自分が不幸だと思うこと」と定義しています。

 でも、I’m jealous というフレーズは、実際の会話ではけっこう頻繁に、かつ軽い気持ちで使われます 私が思うに、「うらやましい」と口に出しているときは実際には妬む気持ちなんかないし、ほんとに妬ましいと思うときには口に出して「うらやましい」なんて言えない 違うかしらん。

レッスン
Oh, I’m jealous.
「まあ、うらやましい。」


  1. [be] jealous:嫉妬する、うらやましがる
  2. ugly:醜い、見苦しい、不快な
  3. frequently:頻繁に、たびたび
  4. casually:何気なく、軽い気持ちで

このコンテンツについてコメントする(質問もこちらへ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です