New Year’s card — 年賀状

早いものでもう年末ですね そろそろ年賀状をどうしようかと迷い始める頃ではないでしょうか
エイゴの時間のリスナーさんなら、英語のメッセージにしよう、と思われている方もいらっしゃるかもしれませんね。
さて、そこで皆さんがよく間違えるのがこれです

「A happy new year」
「Happy new year」

どちらが正しいか、分かりますか

まずはYahooグリーティングなど、欧米のサービスではどんな言葉が使われているか を調べてみましょう。
「Happy New Year!」がほとんどのはずです。いくつかのカードでは「A Happy New Year!」と書かれているかもしれません。でもよーく見てみてください。小さく「Wishing you」などが付け加えてあり、単体で「A Happy New Year!」と書かれているカードは見当たらないはずです

例えば、「誕生日おめでとう」は「Happy birthday!」であって、「A Happy birthday!」とはいいませんね。
同じように考えると、挨拶言葉としては、
 Happy New Year!
が正しいと言えます。

A をつけるときは
 Have a happy new year!
 I wish you a happy new year!
 Wishing you a happy new year!

のように、文章にするときです。この場合は、逆に「A」がないとおかしくなりますので注意してくださいね

ちなみに、目上の方には、”Happy New Year!” という挨拶言葉ではなく、”I wish you a happy new year!” のように、きちんとした文章にするのがマナーだそうです
このあたりは日本のマナー1に似ていますね


  1. 知らない方も多いと思いますが「賀正」「迎春」のような二文字の賀詞を目上の人に送るのはマナー違反といわれているんですよ。

このコンテンツについてコメントする(質問もこちらへ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です