After you. — お先にどうぞ

海外、特に欧米によく行かれる方は、ドアを開けるとき後から来る人がいたら、ドアをおさえるのがマナー、ということはご存じかと思います。レディーファースト、なんて言われますが、実は女性に限らず老若男女は関係ありません 自分もドアを押さえる立場になったら、アクションだけでなく、ぜひ、このフレーズも使ってください

英文スクリプト
 Let’s imagine: Two people, say a young gentleman and an elderly woman, standing in front of a revolving door1. The gentleman steps back2 slightly and sweeps3 his arm toward the door, indicating4 that the old lady should go first.

 The gesture speaks well for itself5. But not everybody can behave as elegantly as this gentleman when giving way to someone. Then you may want to learn some oral6 expressions that can be used in this situation.

 You can say ‘you go first’ or ‘go ahead’, but my recommendation is ‘after you’. Try to use ‘after you’ when you can. Who knows you may be able to spend the rest of your day feeling good!

スクリプト訳文
 例えば、回転ドアの前に若い男性と高齢の女性が立っているとしましょう。男性は一歩退き、ドアに向けてさっと腕を差し出します。高齢の女性に「先に行ってください」と意思表示しているんですね

 身振りだけで男性の思いは十分に伝わります。でも道を譲るときに、みんながみんな、この男性のように優雅に振る舞えるわけではない。こういうときに使える言葉を知っていたらなあと思うかもしれません

 ちゃんとあります。 you go first とか go ahead とか。でも私のお薦めは after you です 使える機会があれば是非 after you と言ってみてください。もしかしたら、その日一日良い気分で過ごせるかもしれませんね

レッスン
After you.
「お先にどうぞ。」


  1. revolving door:回転ドア
  2. step back:一歩引く、後ずさる
  3. sweep:[手や腕を]さっと動かす、一振りする
  4. indicate:示す、示唆する
  5. speak for itself:自明である、[それ自体が]雄弁に物語っている
  6. oral:口頭の

このコンテンツについてコメントする(質問もこちらへ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です