Make it two, please. — 僕も同じのください

もうすぐ夏休み 海外旅行に行くリスナーさんも多いのでは 今日はレストランで使える表現をいくつかご紹介します
誰かが頼んだものと同じものを頼みたくて「私もそれください」と言うとき、英語では何と言うでしょう Me,too.でもいいのですが、ぜひこれをマスターしてくださいね

英文スクリプト
 Let’s say, you’re in a restaurant and you ‘re about to order. The verb you need here is very simple: to have.

 If you want a burger and a coke, you’ll say “I will have a burger and a coke”. I’ll have a burger and a coke.

 Now, let’s say, your friend wants a Heineken and says“I’ll have a Heineken”. You want a Heineken, too. What will you say to the waiter? You can say “me too”, but if you’re in a restaurant, bar, or caf?, instead of saying “me too”, say “make it two“. Your friend says “I’ll have a Heineken” and you’ll say “make it two, please“. In five minutes, you’ll both have a Heineken. Cheers!

スクリプト訳文
 例えば。あなたはレストラン にいます。これから注文するところです。必要な動詞はとってもシンプル。haveを使います

 ハンバーガーとコークを頼むなら、I will (I’ll) have a burger and a cokeと言います。

 もうひとつ あなたの友人はハイネケン が飲みたい。そこで I’ll have a Heineken、「ハイネケンをください」と言う。あなたもハイネケンにしたい。さあ、ウェイターさんに何と言って注文しますか me, too を使うこともできますが、レストランとかバーとかカフェにいるなら、me, too ではなく make it two を使いましょう お友だちが I’ll have a Heineken と言い、あなたが Make it two, pleaseと 言う。5分もすれば、二人でハイネケンを飲んでいるでしょう 乾杯

レッスン
I’ll have a burger and a coke.
「ハンバーガーとコークをください」

Make it two, please.
「僕も同じで」

出典
<%Amazon(B00G1W3S2I)%>


このコンテンツについてコメントする(質問もこちらへ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です