be more of — どちらかと言えば

私は100%犬派だ という人はこう言います。

I’m definitely a dog person.
「私は断然、犬派よ。」

一方、犬も好きだけど猫も好き、でもどちらかと言えば猫派、という人もいるでしょう。

そういう場合は…

I’m more of a cat person.
「僕はどっちかゆーと猫派かな。」

世の中には視察旅行なるものがあります。でもなかには仕事で行ってるんだか遊びに行ってるんだかよく分かんない視察旅行もないではない

That was more of a vacation than a business trip.
「あれは出張というより観光だった。」

ダンナさんに対するよくある不満 「私、あーたの母親じゃないのよ 」

She is more like a mother than a wife to her husband.
「彼女は妻と言うより母親だ。」

私は執筆業 です。小説なんかも書くんですが、作品の大半はノンフィクションです。

I’m more of a journalist than a novelist.
「僕は小説家というよりジャーナリストです。」

では。犬も好きだけど、どちらかと言えば猫派の人。さっそく作文してみましょう


このコンテンツについてコメントする(質問もこちらへ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です