anotherとotherとothersの違い – What’s the difference between another, other, and others?

another と other はどう使い分ければいいの?
よく訊かれる質問のひとつです(>_<) 日本人の英語学習者はとかく使い分けを気にします。基本的に良いことです。でもなかには「これは使い分けなんて気にしなくてもいいのにな…」っていうのもあって、そういうときは「ドンマイ!」って言ってあげたいのですが、これを英語で言うと Don’t mind ではありません。こういう場合はちゃんと「日本語と英語の間で使い分け」をしないといけないわけですね。

閑話休題。another と other と others について、テスト形式を取りつつ、解説を試みたいと思います。あなたの「使い分けビリティ」をチェックしてみてね!

(1)
I can’t tell one beer from _____ .
[ the other / another / others ]

答えと解説:

(2)
They are twins. I can’t tell one from _____ .
[ the other / another / others ]

答えと解説:

(3)
The post office is on _____ side of the street.
[ the other / another / others ]

答えと解説:

(4)
This cake is delicious! Can I have _____ slice, please?
[ the other / another / others ]

答えと解説:

(5)
There were three books on the table. One is here. Where are _____ ?
[ other / others / the others ]

答えと解説:

(6)
Some people like this movie, and _____ don’t.
[ other / others / the others ]

答えと解説:

いかがでしたか?
不正解が多くてもドンマイ!改め Don’t worry! 全部正解するまで(1)から(6)に繰り返し挑戦してください。英語は反復です(^_-)

問題を作るにあたってはこちらを参照させていただきました。
同じくクイズ形式ですのでトライしてみてください。


このコンテンツについてコメントする(質問もこちらへ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です