♪To make a long story short – 早い話

何か質問されて、答えていると話が長くなってしまうような場合、かいつまんで話してしまうこと、ありますよね。そんなときによく使われるのが、To make a long story short です。

リスニングレッスン

トランスクリプト

Hi everyone! Thank you for tuning in to Time for English.

Last week you learned the phrase “it’s a long story“. Someone asks you a question. You know the answer to that question would be very long or you’d rather not answer. Then you can use this phrase, “it’s a long story“.

Now, you may want to tell them what happened but in a small number of words. What would you do? Well, you can simply say, “to make a long story short” at the beginning and then tell the end or the main point of the story without giving all the details.

For example, Macmillan gives an example sentence which goes: To make a long story short, we spent the night in jail. If you end up spending a night in jail, there must be a long and complicated story. But when you make a long story short, you just tell them what happened in the end without telling why or how that happened.

Now, would you like to practice together? Please repeat after me:

To make a long story short, we spent the night in the airport.

日本語訳

こんにちは。毎度エイゴの時間をご愛顧いただきありがとうございます。

先週は it’s a long story というフレーズを覚えました。誰かがあなたに質問します。あなたはその質問に対する答えがとても長くなることを知っています。あるいは、できればその質問に答えたくない(^^;)
こういうとき、It’s a long story という表現を使うことができます。「まあ、いろいろあってね(>_<)」みたいなニュアンスです。

さて。質問に答える場合。しかも、できるだけ短く答える場合、どうしましょう?こういうときは冒頭に to make a long story shot と言っちゃえばよいのです。で、詳細はすべて省き、結論だけ、あるいは要点だけを伝えます。

例えば、マクミラン(辞書)にはこんな例文が出ています。To make a long story short, we spent the night in jail. 意味は「長い話を短くすれば(早い話が、かいつまんで話せば、結論だけ言えば)、僕らは留置所で一晩過ごすことになった 」です。留置所で一晩過ごすはめになるとすれば、そこには長くて複雑な事情があるはずです。でも、その「長い話を短く言えば」と前置きをして、理由や経緯は話さずに、最終的に何が起こったのかだけ話すわけですね。


このコンテンツについてコメントする(質問もこちらへ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です