できればやめて。 – I’d rather you didn’t.

先週は I’d rather not についてお話しました。

今日は I’d rather you didn’t (do something) です。似てるけど、違います。別の英語に言い換えると I would prefer that you didn’t (do something)で、あなたが相手にできれば~してほしくない」と言いたいときに使う表現です。

次のAとBを比べて見ましょう。

A:I’d rather not go out tonight.
B:I’d rather you didn’t go out tonight.

A は私自身が「今夜は出かけたくない」と言っている。一方 B は、私があなたに「今夜は出かけてほしくない」と言っています。

例えば、相手があなたに断りなく煙草を吸おうとしています。でもここではできれば喫煙しないでほしい。そこであなたは何と言う?

I’d rather you didn’t smoke here.

「できればここでは煙草を吸わないでほしい」ですね。Don’t smoke here よりちょっと婉曲的で、その分丁寧な感じです。もし相手に「煙草吸っていいですか?」と訊かれた場合も応用できます。

A:Would you mind my smoking here?
B:Well…. I’d rather you didn’t.

喫煙の許可を求めるAに対して、B が「できればやめて」と答えています。やんわりノーと言うときにたいへん便利です。

[`evernote` not found]

このコンテンツについてコメントする(質問もこちらへ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です