♪Let’s see how it goes. – 様子を見る。

「今後の方針はしばらく様子を見てから決めましょう」そんな状況を英語では”see how it goes”や”see how things go”という表現を使います。

リスニングレッスン

トランスクリプト

Hi everyone! Thank you for tuning in to Time for English.

Last week you learned how to make a suggestion, especially a negative suggestion, using the word “Let’s” or “Let’s not”. And I gave you some example sentences including “Let’s see how it goes”.

The Macmillan dictionary says, the phrase “to see how it goes”, or you can also say “to see how things go”, is used for saying that a decision about a situation will be made after allowing it to develop for a period of time. In other words, you can use this phrase when you want to say it’s best to wait and see how things develop before doing anything or making any decision.

For example, let’s say, you and your team work on a project. You want to see how it goes for a couple of weeks. If it works, that’s fine. If it doesn’t, you may want to make some adjustments or change the whole plan.

Now, why don’t you try a quiz and see if you got the phrase right? Please listen carefully and choose the one that best describes the phrase “to see how it goes”. Ready?

When someone says “Let’s see how it goes”, he wants to:

1. wait before deciding what to do.
2. make a decision immediately.
3. change the plan.

日本語訳

こんにちは。いつもエイゴの時間をご愛顧いただきありがとうございます。

先週は Let’s もしくは Let’s not を用いて「~しましょう」とか「~するのはよしましょう」と提案するときの表現を学びました。例文をいくつか挙げましたが、その中に Let’s see how it goes というセンテンスがありました。

英英辞典のマクミランはこの see how it goes、または see how things go でもよいのですが、この表現について「ある状況について、一定期間そのまま進むに任せ、その後に何らかの意志決定を行う」ときに使うと説明しています。「今後の方針はしばらく様子を見てから決めましょう」ということですね。

例えば、あなたが仲間と何かプロジェクトを行うとします。2、3週間、see how it goes、つまり様子を見て、うまく行くようならそのままで良し。何か問題があるなら調整するなり全面的に見直すなりする。こんな場合に使います。


このコンテンツについてコメントする(質問もこちらへ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です