♪ I’ll take a rain check. – また今度

六月は雨の月。というわけで、今日は雨関係の表現をご紹介します。take a rain checkという慣用表現をご存知でしょうか。実は、意味的には雨とまったく関係なく、お誘いを断るときに使える表現なのです。

リスニングレッスン

トランスクリプト

Hi everyone! Thank you for tuning in to Time for English.

The rainy season has officially begun. According to the Meteorological Agency, it begun on June 5 in the Kanto region; three days earlier than average and two days later than it did last year.

So. June is the month of rain. And I’m going to give you a rain-related idiom today. Are you familiar with the expression “to take a rain check”? Actually, the phrase itself has nothing to do with rain. It’s more about declining an invitation.

For example, your friend says, “Would you like to join me for dinner tonight?” Unfortunately you have other plans. Here you can say, “Umm… maybe not tonight. Can I take a rain check on that?” You can also say “I’ll take a rain check on that.” It means you can’t accept the offer right there and then, but want to do so some other time.

Anyhow, it’s an elegant way of saying no to an invitation. It’s very useful. So let’s practice together.

Please repeat after me:

I’ll take a rain check.

日本語訳

こんにちは。いつもエイゴの時間をご愛顧いただきありがとうございます。

雨の季節の到来です。気象庁は6月5日に関東地方の梅雨入りを発表しました。平年より3日早く、昨年より2日遅い梅雨入りだそうです。

さて。六月は雨の月。わたくしも今日は雨関係の表現をご紹介したいと思います。で、take a rain checkという慣用表現をご存知でしょうか?実は、意味的には雨とまったく関係ありません(^^;) これはお誘いを断るときに使える表現なのです。

例えば、お友だちから夕ご飯に誘われました。でも残念。あなたには先約があります。そこでこう言います。「うーん。今日はちょっと。また今度にしてくれない?」 この「また今度、またの機会に」を英語で言うと、Can I take a rain check (on that)? になります。I’ll take a rain check (on that) も同じです。あなたの申し出を今この場でお受けすることはできないが、また日を改めてごいっしょさせてくださいね、という意味です。


このコンテンツについてコメントする(質問もこちらへ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です