♪For here or to go? – お持ち帰り?

今日取り上げるのは、ファーストフードのお店で食事を注文するときに、ほとんど必ず訊かれるこの質問です。For here or to go?

リスニングレッスン

トランスクリプト

Hi everyone! Thank you for tuning in to Time for English.

Are you familiar with the expression “for here or to go”? If you want to say it in a complete sentence, you can say “Is that for here or to go?”

This is a question you’re almost always asked in a fast-food restaurant when you order your meal. An employee at the counter wants to know whether you’re eating your meal in the restaurant or taking it somewhere else. Your answer may be “It’s for here.” Then the employee will put your meal on a tray and give it to you. If you want to take it home or somewhere else, then your answer will be “To go, please.” Then she will put your meal in a bag for you.

For here or to go? You definitely want to remember this question, especially if you’re travelling in the US.

So let’s practice answering this question together.

If you want to eat your meal in the restaurant, you’ll say:

It’s for here.

If you want to take it home or somewhere else, then you’ll say:

To go, please.

日本語訳

こんにちは。いつもエイゴの時間をご愛顧いただきありがとうございます。

for here or to go という表現をご存知でしょうか。完全な文章にするなら、Is that for here or to go? です。

ファーストフードのお店で食事を注文するときに、ほとんど必ず訊かれる質問です。カウンターの向こうの店員さんがお客さんに「店内で食べる」のかそれとも「お持ち帰りにする」のか確認するための質問です。お客さんの答えが (it’s) for here であれば、店内で食べるということなので、店員さんは注文の品をトレイに載せてわたしてくれます。自宅などに持ち帰る場合は to go, please と答えます。店員さんは買ったものを袋に入れてくれるでしょう。

For here or to go? 是非覚えておきたい言い回しです。特に、米国方面へご旅行の皆さまはお忘れなきよう。


このコンテンツについてコメントする(質問もこちらへ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です