故障する – Something goes wrong.

月曜日のレッスンで something is wrong という表現を取りあげました。何かの「調子が良くない」、どことは言えないが「故障している」という状態を表す表現です。

Something is wrong with my watch.
「時計の調子がおかしい。」
Something is wrong with the printer.
「プリンタがうまく動かない。」

be動詞の代わりに go を使うと、悪い状態に「なる」、「故障する」という意味になります。

Something went wrong with the printer.
「プリンタがうまく動かなくなった。」

おかしくなるのは時計やプリンタなど tangible なものでなくてもかまいません。例えば、計画や手続などでも「手違いを生じる」ことがあります。同じ表現を使うことができます。

Something went wrong with the plan.
「計画に手違いを生じた。」

日常的によく使われる表現ですので、皆さんも例文をいくつかこしらえて、しっかり自分のものにしてくださいね(^_-)


このコンテンツについてコメントする(質問もこちらへ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です