♪I’ll make it up to you. – 埋め合わせ

今日もネスプレッソの新しいテレビCMから使えるフレーズをご紹介します。

リスニングレッスン

トランスクリプト

Hi everyone! Thank you for tuning in to Time for English.

Today, I’m going to talk about another idiom from Nespresso’s new television ad.

When the ad begins, George Clooney is in a Nespresso store and a woman in red approaches him and speaks to him. Later in the story, it turns out the woman is married. And her husband, who seems to be a villain, accuses Clooney of fancying his wife. Oh, no! The husband says, “How are you going to make it up to me?”

When you have upset someone, you want to make it up to them. In other words, you want to do something good for them in order to become friends with them again. It’s a way of saying you’re sorry and asking for their forgiveness.

Now, how does Clooney make it up to the husband? Well, go see the ad and find out.

In the meantime, let me give you a quiz to make sure you get the phrase right. You’ll be given three options. Please listen carefully and choose the one that is TRUE. Ready?

When someone says, “I’ll make it up to you”,
1. He is upset.
2. He is sorry.
3. He is worried.

日本語訳

こんにちは。いつもエイゴの時間をご愛顧いただきありがとうございます。

今日もネスプレッソの新しいテレビCMから使えるフレーズをご紹介します。

CMはジョージ・クルーニーがネスプレッソのお店にいるシーンから始まります。そして赤いドレスの女の人が話しかけてきます。後で分かることですが、この女性は人妻でした。ダンナさんはちょっと強面で、「おまえ、オレの女房にちょっかい出したな」と難癖をつけてきます。さあたいへん。ダンナさんは言います。How are you going to make it up to me?

誰かを怒らせたりがっかりさせたりしたら、あなたは何かしら「埋め合わせ」をしたいと思うでしょう。その人にとって何か良いことをして、仲直りをしたいと願うでしょう。英語では make it up to someone と表現します。ごめんなさい、許してね、という意味ですね。

さて。ジョージ・クルーニーは女性のダンナさんにどうお詫びをしたのでしょう。答えはCMを見てください。

出典

[`evernote` not found]

このコンテンツについてコメントする(質問もこちらへ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です