年別: 2017年

今年も年末は恒例のtime fliesで締め括りたいと思います。 今年もエイゴの時間をご愛顧いただきありがとうございました。新しい年をどうぞ楽しく、健やかにお迎えください。

リスニングレッスン

リスニング

最近のトランプ大統領のツイートから気になる表現を取り上げます。

2:01 – 2017年12月18日
“As a candidate, I promised we would pass a massive TAX CUT for the everyday working American families who are the backbone and the heartbeat of our country. Now, we are just days away… “
「大統領選に立候補した時、アメリカを支える背骨であり脈打つ心臓である、ごく普通の勤労世帯のために大幅な減税を行うと私は約束した。その実現の日は近い。」

トランプ大統領de英語

月曜日のレッスンで hectic という単語についてお話ししました。超多忙、とっても慌ただしい状態を表す形容詞です。例えば、「最近いろいろ慌ただしくってさ」を hectic を使って作文するとこんな感じになります。

Things have been hectic lately.
このところとても忙しい。

ティータイム

今日は英語のジョークをひとつ。

A jumper cable walks into a bar. The bartender says,
“Okay I’ll serve you, but don’t start anything.”

いかがです? 笑えました?

エイゴで遊ぼ! ジョーク

忙しいとき「バタバタする」ってよく言いませんか?これにぴったりな単語がhecticです。聞き慣れないかもしれませんが、実はよーく使われるのでぜひマスターしてくださいね。

リスニングレッスン

リスニング

最近のトランプ大統領のツイートから気になる表現を取り上げます。

22:30 – 2017年12月10日
Things are going really well for our economy, a subject the Fake News spends as little time as possible discussing! Stock Market hit another RECORD HIGH, unemployment is now at a 17 year low and companies are coming back into the USA. Really good news, and much more to come!”
「米国の経済はすこぶる好調だ。偽ニュースはこの話題を極力避けたいようだがね。株式市場はまたも高値更新、失業率はここ17年で最低だ。企業もアメリカに戻ってきている。(以下略)」

トランプ大統領de英語

月曜日にお話した通り、good newsは良い報せ、bad newsは悪い報せ。newsは不可算名詞で複数形はありません。数えられる名詞の単数形に付ける不定冠詞「a」も付きません。あれ?ちょっと混乱してしまった。という時のために、このことわざを覚えておきましょう。

No news is good news.
便りのないのは良い便り。

ティータイム

今日は英作文に挑戦しましょう。

「(これから大事なプレゼンをやる相手に)がんばれ!成功を祈る!」
Break _____ _____!

小テスト

リスニング

最近のトランプ大統領のツイートから気になる表現を取り上げます。

22:00 – 2017年12月3日
“After years of Comey, with the phony and dishonest Clinton investigation (and more), running the FBI, its reputation is in Tatters – worst in History! But fear not, we will bring it back to greatness.”
「コミーが長官を務めた数年間、欺瞞に満ちたクリントン捜査(その他)がありFBIの評判はぼろぼろだ。史上最悪と言っていい!だが恐れるなかれ。堕ちた威信は取り戻す。」

トランプ大統領de英語