♪Bear with me. – ちょっと待ってくださいね。

何か作業をしている間、誰かを待たせていて「少々お待ちください」と丁寧に言いたいときに使えるのがコレ。Bear with me. 覚えておきましょう!

リスニングレッスン

トランスクリプト

Hi everyone! Thank you for tuning in to Time for English.

I had a busy week last week, assisting a group of business people from the United States as an interpreter.

They’re presenting tons of documents, slides and spreadsheets. They often had trouble locating the right files, switching from one folder to another, clicking this file and that file. And one of the gentlemen, while operating his laptop, kept saying “bear with me”

Are you familiar with the expression? It’s used as a polite way of asking someone to be patient while you do something. For example, if you just bear with me for a few more minutes, I’ll find the right file for you.

Now, be careful with the spelling of the word “bear”. It’s B-E-A-R, and not B-A-R-E. They sound exactly the same but you’d find yourself in a very embarrassing situation if you mix them up.

Well, would you like to try a quiz? You’ll be given three options. Please listen carefully and choose the one that is TRUE. Ready?

If someone asks you to bear with him, he’s asking you:
1. to help him.
2. to come with him.
3. to wait.

日本語訳

こんにちは。いつもエイゴの時間を聞いてくれてありがとうございます。

先週はほんとに多忙な一週間でした。出張で来日したアメリカ人一行の通訳についてました。

皆さん、ものすごい量の文書とかスライドとかエクセルシートなんかを使ってたんですが、目的のファイルがすぐに見つからなくて、いくつものフォルダを行ったり来たり、こちらのファイルをクリックし、あちらのファイルをクリックし、なんてことがたびたびありました。一行の中の一人が、自分のノートパソコンを操作しながら、ずっと bear with me と言い続けていたのが印象的でした。

そこで皆さん、この bear with me、ご存知ですか? 自分が何か作業をしている間、誰かを待たせているとき、「少々お待ちください」と言うでしょう? 相手に「辛抱をお願いする」丁寧な言い回しが bear with me です。「ちょっと待ってくださいね、すぐに目的のファイルをお見せしますから」みたいなときに使えます。

それから、bear のスペルに要注意です。BEAR です。BARE ではありません。発音はまったく同じなのですが、誤って bare with me にすると、たいへん恥ずかしい思いをするかもしれません。


このコンテンツについてコメントする(質問もこちらへ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です