♪Please arrive at least 10 minutes ahead of time. – 予定より早めに

前々回のレッスンでは last minute の使い方に焦点を当てました。今回はもう一つのフレーズ、ahead of time についてお話します。

リスニングレッスン

トランスクリプト

Hi everyone! Thank you for tuning in to Time for English.

In the lesson before last, I asked you if you are a “last-minute” person or a do-everything-ahead-of-time kind of person. And in that lesson we focused on how to use the term “last minute“. Today, I want to talk about the other one: ahead of time.

If you do something ahead of time, you do it before a given deadline or earlier than was planned. If something happens ahead of time, it happens earlier than was arranged.

For example, I’m more of an ahead-of-time kind person. When I attend a meeting as an interpreter, getting there on time isn’t enough. I always plan to arrive at least 15 minutes ahead of time. When I take an international flight, I make sure to be at the airport two hours ahead of time. When I work on translation, I usually finish it one full day ahead of time.

Now, would you like to try a quiz? You’ll be given three options. Please listen carefully and choose the one that is TRUE. Ready?

The meeting was scheduled for 3 o’clock but I arrived 10 minutes ahead of time.
1. I arrived just in time.
2. I arrived earlier.
3. I showed up late.

日本語訳

こんにちは。いつもエイゴの時間を聞いてくれてありがとうございます。

前々回のレッスンでこんな質問をしました。あなたは「先送り派」の人ですか? それとも「前倒し派」の人ですか?このレッスンでは last minute の使い方に焦点を当てました。今回はもう一つのフレーズ、ahead of time についてお話します。

英語では、何かを「締め切りより前に」片付けたり、「予定より早めに」実行したりするとき、あるいは何かが「手配していた時間より前に」発生するとき、ahead of timeを使ってこれを表現します。

例えば、私はどちらかと言えば「前倒し派」です。会議などに通訳として出席するときは、「時間通り」の到着では十分ではありません。私の場合、常に遅くとも15分前 (15 minutes ahead of time) には現場入りします。国際線に搭乗するときは、2時間前 (2 hours ahead of time) には必ず空港に到着しているようにします。翻訳のお仕事については、締め切りよりまるまる1日前倒しで (one full day ahead of time) 仕上げることにしています。


このコンテンツについてコメントする(質問もこちらへ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です