♪When it comes to sweets… – 他のことはいざ知らず

「他のことは知らないが、ことこれについては、あの件に関しては~だ」というとき、英語ではしばしば when it comes to というフレーズを用います。

リスニングレッスン

トランスクリプト

Hi everyone! Thank you for tuning in to Time for English.

Last week we talked about the word “ruin” and when I gave you examples offered by Vocabulary.com, I used the expression “when it comes to”. Today, let’s look at this phrase closely.

When you say “when it comes to this or that”, it means “I don’t know about other things but when you speak about this or when the topic is about that”.

For example, Mary has a sweet tooth. When it comes to sweets, Mary can’t control herself. David is a troublemaker. When it comes to trouble, David knows how to cause it.

For your reference, “when it comes to” can go at the beginning of a sentence or at the end. Instead of saying “When it comes to sweets, Mary can’t control herself”, you can also say “Mary can’t control herself, when it comes to sweets”.

Now, would you like to practice together? Please repeat after me:

When it comes to sweets, I can’t control myself.
「甘いものだけはつい食べ過ぎてしまう。」

日本語訳

こんにちは。いつもエイゴの時間をご愛顧いただきありがとうございます。

先週はruinという動詞についてお話ししました。そしてVocabulary.comの例文を紹介する際に、when it comes toという表現を使いました。今日はこのwhen it comes toに注目したいと思います。

「他のことは知らないが、ことこれについては、あの件に関しては~だ」というとき、英語ではしばしばwhen it comes toというフレーズを用います。

例えば、メアリーは大の甘党です。When it comes to sweets、甘いものに限って言えば、Mary can’t control herself、自制心が働きません。あるいは、ディヴィッドはトラブルメーカーです。When it comes to trouble、トラブルにかけては、David knows how to cause it、天才的だ。

ちなみに、when it comes toは文頭に置くことも、文末に置くことも可能です。When it comes to sweets, Mary can’t control herselfという代わりに、Mary can’t control herself when it comes to sweetsでもOKです。


このコンテンツについてコメントする(質問もこちらへ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です