カテゴリー: ティータイム

ティータイム

今回も月曜日のレッスンに引き続き、お誘いや申し出を丁寧に断る表現です。

一杯やってく?
食後のデザートは?
映画行くけどあなたも来る?

こんなお誘いに、日本語なら「せっかくだけど、遠慮しとく」なんて答えますね。英語ではしばしばpassという動詞を使ってこれを表現します。

ティータイム

ティータイム

ティータイム

ティータイム

ティータイム

ティータイム

ティータイム

ティータイム

アメリカ人のお家で暮らしている時、使われている単語もセンテンス自体も簡単なのに、どういう意味だかすぐには分からないことが多々ありました。そのひとつが want to (do) です。

例えば夕御飯の時、お母さんが “You want to eat more.” と言って、私の皿にイモだのマメだのたっぷりとお代わりを寄越すんです。最初は、いやもうお腹いっぱいです、食べたくありません、何で勝手に決めるかな、とか困惑したものですが、これは一種の命令文なのですね。要するに「もっと食べろ」と言ってるわけです(>_<)

ティータイム