カテゴリー: ティータイム

ティータイム

ティータイム

ティータイム

高校生の女の子たちが「映えない」という言葉を使う場面に遭遇しました。「はえない」じゃなくて「ばえない」です。どうやら「インスタ映えしない」を短くして「映(ば)えない」と言うらしい。今月初め、岩波から「広辞苑」の最新版が出たばかりですが、そのうち言葉が増えすぎて上下巻になったりして。。。

ティータイム

今年もエイゴの時間は New Year’s resolutions でスタートしました。日本語で言うなら「新年の抱負」とか「今年の目標」ですね。月曜日のレッスンでもおすすめしましたが、英語で新年の目標を立てようという人は是非、ネットで new year’s resolutions を検索してみてください。参考になる英文がたくさん見つかります。英語表現はもとより、内容的にも「欧米の人はこういう目標を立てるのか」みたいな発見があってなかなかにおもいしろいです( ´艸`)

ティータイム

月曜日のレッスンで hectic という単語についてお話ししました。超多忙、とっても慌ただしい状態を表す形容詞です。例えば、「最近いろいろ慌ただしくってさ」を hectic を使って作文するとこんな感じになります。

Things have been hectic lately.
このところとても忙しい。

ティータイム

月曜日にお話した通り、good newsは良い報せ、bad newsは悪い報せ。newsは不可算名詞で複数形はありません。数えられる名詞の単数形に付ける不定冠詞「a」も付きません。あれ?ちょっと混乱してしまった。という時のために、このことわざを覚えておきましょう。

No news is good news.
便りのないのは良い便り。

ティータイム

最近では日本語でも教育へのアクセスとか医療へのアクセスという表現を耳にしますが、いずれも英語の access to educationaccess to healthcare に由来する表現です。しばしば「教育を受ける機会」とか「医療を受ける権利」などの訳語が充てられます。

ティータイム

I’m sorry, I’m confused.

『アナ雪』のエルサ王女の台詞です。妹のアナが出会ったばかりの男と結婚するという。えっ、何それ。「悪いけど、訳わかんない」。

ティータイム

ティータイム