カテゴリー: ティータイム

Oh, you do?

相手の発言に対して「あら、そうなの?」とか「へえ、そうなんだ」と相槌を打つこと、よくあります。例えば。

「週2回、ジムに通ってるんだ。」
「へえ、そうなの?」

英語にしてみましょう。

ティータイム

ティータイム

ティータイム

ティータイム

今年もエイゴの時間は New Year’s resolutions でスタートしました。日本語で言うなら「新年の抱負」とか「今年の目標」ですね。月曜日のレッスンでもおすすめしましたが、英語で新年の目標を立てようという人は是非、ネットで new year’s resolutions を検索してみてください。参考になる英文がたくさん見つかります。英語表現はもとより、内容的にも「欧米の人はこういう目標を立てるのか」みたいな発見があってなかなかにおもいしろいです( ´艸`)

ティータイム

先週は I’d rather not についてお話しました。

今日は I’d rather you didn’t (do something) です。似てるけど、違います。別の英語に言い換えると I would prefer that you didn’t (do something)で、あなたが相手にできれば~してほしくない」と言いたいときに使う表現です。

ティータイム

ティータイム

先週、It’s goneという表現を取り上げました。今回は I’m gone です。

gone という単語は go の過去分詞形ですが、日本人にはなかなか使いにくい単語のひとつではないでしょうか。おそらく、go は「行く」、eat は「食べる」、apple は「りんご」のように、これだ!という訳語で説明できないせいかもしれません(^^;)
ところがこの使いにくい gone、日常会話では非常によく使われるのです。今日は文法的な説明は抜きにして、gone を使う会話表現を三つ、ご紹介したいと思います。

ティータイム

いちばん最近の小テストで「うそ!車がない(T_T)」という英作文を出題しました。英語では gone を使って表現します。

Oh, no! My car is gone!

今日はこの gone についておさらいしましょう。

ティータイム

サンクスギビングと言えば七面鳥ですが、日本では七面鳥はサンクスギビングと同じくらい馴染みのない食材です。でも、たとえ祝日としてのサンクスギビングデーがハロウィーンと同じくらい主流化したとしても、近所のスーパーでホールの七面鳥が買えるようになるとは思えません。なにしろでかいのです。あの鳥は車がないと買いに行けない(^^;) それなりに大きな冷蔵庫がないと置き場所に困る。それなりに大きなオーブンがないと丸ごとローストにできない。つくづく日本の住宅事情に合わない食材なのです。

そしてでかいがゆえに、けっこうな大家族がそろっても一晩で全部は食べきれません(>_<) 必ず残りものが出ます。なのでサンクスギビングデー後の1週間は、ランチはほぼ毎日ターキーサンドウィッチです。

ティータイム