カテゴリー: ティータイム

先週は、英語のスペルに含まれるauは多くの場合、【ɔ́ː】(オー)と発音します、というお話をしました。なので不正行為を表すfraudは、なんとなく「フラウド」と読みたくなるけれど実際の発音は「フロード」が正解、というお話もしました。

では、一般的に【au/aʊ】(アウ)と発音するのはどんなスペルのときなのでしょう。

ティータイム

ティータイム

ティータイム

少しの間、アメリカで暮らした経験があります。中学や高校では習わないけど、日常生活では出現頻度の高い単語や言い回しをたくさん覚えました。最初の1ヶ月に学習してその後忘れることのなかった単語が多々あるのですが、その筆頭が meteorologistprecipitation です。

ティータイム

ティータイム

最近LCCに初めて搭乗した友人の話によると、やっぱり座席は相当に狭く、乗り継ぎ時間も10時間近かったそうです。それでも支払った料金が料金ですから、不満たらたらというわけではなく、「ま、こんなんもんでしょ」的な体験だったようです。

ティータイム

ティータイム

ティータイム

ホテルやレストランの「予約」には、reservation のほかに booking を使うこともあります。overbooking は定員以上の予約を受け付けることですが、日本語でもそのままオーバーブッキングと言います。reservation と booking は相互に置き換えることができます。特に使い分ける必要はありません。

ティータイム

ティータイム