エイゴの時間 ♪ 音声付き英語学習サイト Posts

旧レッスン

今日はスタジオジブリの映画『紅の豚』からのレッスンです。主人公の名前は「Porco Rosso」。イタリア語でそのまま「赤い豚 」という意味 キャッチコピー『カッコイイとは、こういうことさ。』どおりのイタリア男(豚 )のお話です

旧レッスン

『ボーン・スプレマシー』で敵方のCIAを仕切っていたパメラ・ランディ。『アルティメイタム』にも出てるみたいですね。『スプレマシー』のエンディング、ジェイソンとパメラの電話での会話にこんなセリフが出てきます。

旧レッスン

週末公開された「ボーン・アルティメイタム」は、シリーズ3部作の完結編です。題名のボーンはbone(骨)でもborn(生まれる)でもなく、主人公の名前、Bourne では、アルティメイタム1
答えはレッスンの一番最後、単語帳でcheckしてくださいね ちなみに第1章のアイデンティティ2、第2章のスプレマシー3も一緒に覚えちゃいましょう

旧レッスン

映画『シークレット・ウィンドウ』に、ジョニー・デップ扮する作家と、彼のボディガードが待ち合わせの約束をする場面が出てきます。ボディガードが「明日の朝9時に」と言うのですが、この時の英語が nine am sharp です。

旧レッスン

突然ですが、歳をとるにつれてド忘れすることが多くなったなぁ、と思うことありませんか ド忘れというのは記憶がなくなったわけではなく、記憶の検索に時間がかかるだけなんだそうです 歳をとると憶えていることも必然的に多くなるから、ド忘れする確率も上がるのだとか。そうは言っても、思い出せないときはイライラしますよね…
さて。今日はそんなときに使えるフレーズをご紹介します

旧レッスン

『ミリオンダラー・ベイビー』、ご覧になりましたか ボクシングを題材に〈尊厳死〉を見つめるというとてもヘヴィーな作品ですが、じっくり見てみる価値はあるかと思います

さて、ボクシングの話題が出たところで、このスポーツに由来するイディオムを一つご紹介しましょう 起源については別の説もあるようなのですが、私が知っているのは「ボクシング由来説」です。

旧レッスン

ここのところメディアはボクシング、というか亀田父子の話題で持ちきりでしたね 先週末の興毅選手の謝罪会見で一段落、といった様相ですが、次の試合でどんなボクシングを見せてくれるのか期待しつつ、彼らの今後を見守りたいと思う今日この頃です。

旧レッスン

『海の上のピアニスト』、ご覧になりましたか 船上に生まれ、船上に生涯を終えた1900ですが、ただ一度だけ、船を下りてみようと決心します。「どうして下りる気になったのか」と訊ねる友人のマックスに、1900は「陸から海が見てみたい」と答えます。この答えを聞いたマックスは”You’re pulling my leg.“と言っています。

旧レッスン

「ニュー・シネマ・パラダイス」で多くのファンを魅了したトルナトーレ監督の新作「題名のない子守唄(公式サイト: 音が出ます)」が公開されています。今までのイメージを覆したミステリー作品で、今回も音楽はモリコーネ氏。黄金コンビの新作、ぜひ観たいですね。今日は黄金コンビの作品のひとつ「海の上のピアニスト」からのレッスンをお届けします

旧レッスン