エイゴの時間 ♪ 音声付き英語学習サイト Posts

お買い物の際、手にとってみたい商品が陳列棚の上の方にあったり、あるいはガラスケースの中に並べてあると、「あれを見せて」とか「これを見せて」と言いますね。もちろん、見たい自分を主体としてseeとかlookといった動詞を用いて表現することも可能ですが、ここでは是非showという動詞を使ってみてください これは「見せる」という意味ですから、動作の主体は相手方つまり店員さんです。

旧レッスン

いよいよ今週末からゴールデンウィークですね 海外旅行へ行く方も多いのではないでしょうか 今週はショッピングでよく使うフレーズを月・木続けて紹介します。旅行前にぜひマスターしてくださいね

旧レッスン

旧レッスン

先日宇宙から帰還した土井飛行士。帰還後のインタビューで「明日にでもまた行きたい」と答えた姿はテレビ で何度も流れていましたね。耳にした人も多いのでは 今日はそのインタビューで土井さんが使っていたフレーズ、”I wish I could …”をピックアップします。

旧レッスン

早いものでもう桜の季節になりました 桜といえばソメイヨシノが有名ですね。染井という地域(今の駒込あたりのこと)の植木屋さんから売り出された吉野桜、ということでソメイヨシノ(染井吉野)と呼ばれるようになったらしいです ちなみにソメイヨシノは種から育てるのではなく、なんと、接ぎ木をして人工的に増やしているとか 元を正せば一本の木。だから条件がそろえば一斉に咲くんですって

旧レッスン

旧レッスン

ちょっと死語 かもしれませんが、何か失敗をしてしまった人に「ドンマイ 」と声をかけますよね。この「ドンマイ」、英語のDon’t mind.から来ています。でもこの表現はあまり使われません こんなシチュエーションでは Never mind. と言います Don’t worry.とも言えますね。今日はこの mind を使ったフレーズです。

旧レッスン

今日は以前のレッスン「bring down the house」についてリスナーの ttakuさん からコメントをいただいた、目的語の場所についての質問にお答えします。

質問
いつも楽しく読ませていただいています。
1点質問させてください。今日の例のうち、最初はbring the house down, 2番目はbring down the house と、[down]と[the house]の順番が異なるのですが、どちらが普通の使い方でしょうか? 他にもpick up等でよく迷ってしまうので、お教えいただければ幸いです。よろしくお願いします。

旧レッスン

今日は日本人のキャストなのになぜか全編英語のセリフ、しかも西部劇…という風変わりな映画「ジャンゴ」から。セリフはわざとジャパニーズ・イングリッシュにしているようなので、リスニングの勉強にはならないかもしれませんが、日本人の英語の“クセ”を知るにはいい一本かも

旧レッスン

アイスティーを注文したのに間違ってワインを持ってきてしまったウエイター1さん。「すぐに(注文の品を)お持ちしますので、しばしお待ちを」と言い置いて、厨房に戻っていきました。すぐに戻るつもりで、その場に人を待たせておく。こんなシチュエーション、よくありますね こういう時に使われる表現がこれ。

旧レッスン