エイゴの時間 ♪ 音声付き英語学習サイト Posts

お仕事をされている方は、そろそろお給料日ですね このところ、景気は上向き傾向だと言われていますが、皆さんのお給料はアップしたでしょうか?
今日は、『お給料をやりくりする』という表現について、お話します。

旧レッスン

You’ve Got Mail、観ました? Kathleenに向かって「He stood you up!?」と口を揃えた友人たちは、その後「なぜメールの君は来なかったか」についてあれこれ議論します。地下鉄が崩落事故でストップしたとか、車にはねられてintensive careで昏睡中とか、果ては指名手配中の殺人犯で、逮捕拘留中だとか。

旧レッスン

『エイゴの時間』を始めて4ヶ月。そろそろヒアリング力もアップしたかな、と、昔見た映画を字幕なしで観てみました。
結果は…なんと、前より聴こえてる 毎日10分、通勤時間にリスニング&寝る前にケータイ を見ながらリーディングするだけでも効果があるようです
観た映画は『ユー・ガット・メール』。日常的な会話も多いし、聞き取りやすいので勉強するにはオススメの1本です

旧レッスン

某テレビ番組で安倍官房長官が「フリンジベネフィット」という言葉を使っていました。文脈的には正規雇用とパートタイム労働の話だったと思います。この頃、折に触れて耳にする言葉ですが、このフリンジベネフィットって何でしょう。

旧レッスン

今日はキリスト教徒にとって重要な日のひとつ、イースターについて、Junko姉さんに聞きました

旧レッスン

日本人が苦手な発音といえば、LとR。私も以前通っていた英語教室で、よく指摘されたものです
以前、「R」の発音のときには、前に軽く「ぅ」をつけ、「ぅライト」などと言うと、「right」と聴こえる発音になるお話をしました。でも、「R」の前に「u」があったら・・・。例えば「フルート(flute)」と「フルーツ(fruit)」。
そう、「ぅ」をつけるだけ、という覚え方だけではダメなのです
ちゃんと舌の位置を覚えて、意識して発音するクセをつけたいですね
今日は、Junko姉さんに教わったコツをご紹介します。

旧レッスン

前回のレッスンで、”Don’t take it personally.”と声をかけられて、「気にするなと言われても気にするよー」というとき、”Yes, I take it personally!!!“ということをJunko姉さんに教えてもらいました。この「否定文に対する答え方、私を含めて日本人はニガテ ですよね

旧レッスン

邦楽♪はどうしても歌詞が頭に入ってきて気が散るので、仕事のバックミュージックはおとなしめの洋楽 と決めています。邦楽だと、カラオケになっちゃうんですよね 洋楽もカラオケできるようになれば一人前 聴く曲全部の歌詞を聞き取ろうとするとすごく疲れるから、好きな曲から1曲ずつ、マスターするのがいいかも

旧レッスン

旧レッスン

英語がこなれていないと、どうしても直訳してしまいがちですよね 今日は、そのまま直訳すると、とーーっても雰囲気がマズくなってしまう一言 「うそ」について。ためしに某翻訳ソフトで「うそでしょ?」を翻訳してみたら「Lie?」とでてしまいました もちろんコレは間違いですよ

旧レッスン