エイゴの時間 ♪ 音声付き英語学習サイト Posts

今日は慣用句のレッスンです。何かから無関係になることを、何かから日本語では「手を引く」といいますね。英語では、pull ではなく、 wash を使います 何かでモメて「もうしらないからね 」というシチュエーションがもしあったら、使ってみてください

旧レッスン

グリーンゲーブルズの美しさに大喜びしたのもつかの間、マシューとマリラが実は男の子を望んでいたと聞かされたアンはがっかり してしまいます。そこで次の行き先として候補に挙がったのが子だくさんのブルーエット家。孤児院時代、双子の世話で痛い思いをしたアンは、ブルーエット家にも双子が居ると聞いてさらに落ち込む ことに。持ち前の無遠慮さを発揮して「ブルーエット夫人はgimlet(ねじ錐)みたいな人だわ」と言って、マリラに「口を慎みなさい 」とたしなめられます

この「口を慎む」という表現、英語では・・・

旧レッスン

今日のフレーズは ball つながりで ballpark figure にしましょう。いかにもテキトーに選んでるようですが 、とってもよく使う表現なので是非覚えてください

旧レッスン

直訳では意味が分かりにくいフレーズは、なかなか覚えられないものですね でも、由来を知ると覚えやすくなります。今日はそんなフレーズを紹介します

旧レッスン

本日のフレーズは day つながりでコレ、That’ll be the day です。またまたkaori クンのご提案です。基本的には「そんなことありえない」、「まさかそれはないでしょ」というニュアンスで使います 直訳しても意味がないので、慣用句としてそのまま覚えてしまいましょう

旧レッスン

今日は仕事を休む。何のことはない単純な文章ですが、ぴったりの英文、すぐに思いつくでしょうか 最も一般的に使われる言い回しは take a day off です。

旧レッスン

今日は「~したくてたまらない」という表現を紹介します。タイトル「I’m dying to see you」はシチュエーションによっては甘~い言葉 にもなります。日本語ではなかなか言葉にしにくいけれど、英語なら恥ずかしくないかも さておき、「be dying to (do)」は覚えておくと表現の幅が広がりますので、ぜひマスターしてくださいね

旧レッスン

今日は、リスナーのEmiさんからリクエストのあった「」と「」の音についてのレッスンです。カタカナで書くと、どちらも「シー」になってしまう seeとshe 区別して発音できるようにマスターしましょう
sの音は以前、「busとbath」でも取り上げました。忘れてしまった方、まだ読んでいない方は、ぜひコチラもチェックしてください。

旧レッスン

いよいよ夏 が近づいてきましたね。そろそろ、ダイエットしなくちゃ と思っている方も多いのでは この時期のjunko姉さんと私の会話も、やせただの太っただの、体重の話題が多いです。結局のところ、ムダな食事(特に )を減らして適度な運動をするが一番だね、と落ち着くのですが、これがなかなか難しい・・・

旧レッスン

月曜日にご紹介した映画『ブレイブ・ワン』にこんなやりとりが出てきます。

 エリカ: I don’t sleep. (私は夜型なの)
 刑事: Neither, do I. (私もですよ)

今日は、この「私も~だ」「私も~でない」という表現についておさらいしましょう

旧レッスン