エイゴの時間 ♪ 音声付き英語学習サイト Posts

旧レッスン

本を読むと英語力がつく、なんて聞いても、実際に洋書 を読み始めると、分からない単語がたくさん出てきて投げ出しちゃう なんてこともしばしば。でも絵本なら、きちんと訳せなくても、絵をみながら感じることができますよ 洋書は難しすぎて…という方には、絵本はオススメです

旧レッスン

 さて、晴れて自由の身となったヴェルマとロキシーですが、二人ともなかなか舞台の仕事にありつけません。そこでヴェルマはロキシーに「ヴェルマ&ロキシー」という名でコンビを組まないかと持ちかけます。このシーンの二人の会話がコレ。

旧レッスン

ミュージカルとか好きじゃないし…というアナタ、だまされたと思って今日紹介する映画『CHICAGO』を観てください すごく迫力のある映画でJunko姉さんも私もオススメの作品です 現実と空想(ミュージカル部分)を入り混ぜた構成も絶妙

旧レッスン

cold shoulder は「すげない態度、冷遇」の意味でした。招かれざる客に「冷たくなった羊の肩肉」を出すというのが etymology (語源)です。give someone the cold shoulder「人に冷たい肩肉を与える」=「冷遇する」 かなりベタです。ある意味覚えやすいです。

旧レッスン

あらゆることがリアルタイムで起こるというシンプルでかつ斬新なドラマ「24」。きっと観てたら徹夜しちゃった…という人も多いのでは?
今日はこの24から、使える表現を紹介します

旧レッスン

Google。ご存知ですね? インターネットを使う人なら誰でも一度は使ったことがあるでしょう。検索エンジンのグーグルです。ユーザーの間ではけっこう前から動詞として使われていたんですが、とうとうThe Merriam-Webster Dictionaryの見出し語になったそうです。ウェブスターと言えば大御所です。たいしたものです。試しにオンライン版にアクセスしてみると、定義はこんな感じです。

旧レッスン

今日は「本当の幸せ」について考えさせられる小説、「アルジャーノンに花束を」をご紹介します。
少し長いので読むのに時間がかかるかもしれません。でも内容はさほど難しくないので、ぜひ読破にチャレンジしてくださいね

旧レッスン

ここ最近、私生活の話題を振りまいてきたトム・クルーズですが映画会社と契約を打ち切られてしまったそうです
M:I-3の興行成績が悪かったから…ではなく、彼の奇行が原因とか
トーク番組 でカウチソファの上で飛び跳ね、「僕は恋をしている!」と叫んだりしたらしい テレビでそのシーンを見ましたが、本当にスゴい…。
最近では“奇行”を「jump the couch」と表現するのが流行っているんですって。

旧レッスン

今日のレッスンは、イマイチ と酷評されている「フライトプラン」から。
この手の作品の、設定の都合の良さや強引さは仕方がないですね でも会話の勉強にはよい作品です

旧レッスン