タグ: 慣用表現

梅雨時には雨のせいでいろいろなイベントや活動が中止や延期になります。でも雨でも晴れでもやる「雨天決行」なんてのもあります。こういうイベントを英語ではrain-or-shine eventと言います。

リスニングレッスン

リスニング

今日は英語のジョークをひとつ。

Why did the student eat her homework?
Because the teacher said it was a piece of cake.

いかがです? 笑えました?

エイゴで遊ぼ! ジョーク

今日は英語のジョークをひとつ。

Thomas Edison walks into a bar and orders a beer.
The bartender says,
“Okay, I’ll serve you a beer, but just don’t get any ideas.”

いかがです? 笑えました?

エイゴで遊ぼ! ジョーク

レオ様が初めてオスカー候補に挙がったのは「What’s Eating Gilbert Grape」に出演したときでした。What’s eating you? という表現、ご存知でしょうか。食べ物に関する質問ではありません。

リスニングレッスン

リスニング

リスニング

リスニング

ティータイム

ティータイム

今日は call it a day という慣用句についてお話しします。call it day は今やっている作業を今日のところはおしまいにするという意味です。

リスニングレッスン

リスニング

今日は “when it comes to (doing) something”というフレーズを紹介します。「○○のことについては」、「○○の話となると」という意味です。とっても良く使う表現なので、是非覚えましょう。

リスニングレッスン

リスニング