タグ: 言い回し

ティータイム

ティータイム

先週は I’d rather not についてお話しました。

今日は I’d rather you didn’t (do something) です。似てるけど、違います。別の英語に言い換えると I would prefer that you didn’t (do something)で、あなたが相手にできれば~してほしくない」と言いたいときに使う表現です。

ティータイム

ティータイム

not my cup of tea の親戚筋にあたる慣用句をご紹介しましょう。

私は全面的かつ絶望的な運動オンチなのでスポーツはやらないし観ない。でも東京オリンピックを楽しみにしている人の前で「オリンピックなんてどうでもいい」とは言えません(^^;) 同様に、映画が大好きな人の前で「映画なんて嫌いだ」とか、オレはけっこうなラーメン通だという人の前で「ラーメンなんて嫌いだ」とはやっぱり言いにくい。

ティータイム

ティータイム

ティータイム

今日は趣味の訊ね方を学びましょう。What are your hobbies? このようにダイレクトに聞いてもかまいませんが、こんな言い方もあります。

What do you do for fun?

リスニングレッスン

リスニング

今日は職業の訊ね方を学びましょう。学校で必ず覚えるフレーズといえば What is your job? これでもかまわないのですが…代わりに使っていただきたいのがこれ。

What do you do?

リスニングレッスン

リスニング

「ペン借りてもいい?」と訊かれて「いいよ」と答える。あるいは「だめよ」かもしれない。文法の試験なら Yes, you can とか No, you can’t で正解なのですが、普通の会話ではもっといろいろな言い回しが使われます。

Go ahead
Cambridge Dictionaries Online は INFORMAL つまり口語表現と断ったうえで「相手に何かをしていいですよと許可を与えるときに用いる表現」と定義しています。こんな例文が出ていました。

ティータイム