年: 2021年

翻訳のお仕事をしていたら、pull offというフレーザルバーブが出てきました。

月曜日のレッスンでもお話した通り、フレーザルバーブ(句動詞)のなかには、もともとの動詞から意味を当てるのが難しいものがたくさんあります。というか、そういう句動詞のほうが多いかもしれません。

この pull off もそんな句動詞のひとつです。pull から pull off の意味を推量するのはまず不可能です。どんな意味でしょう?

ティータイム

look upやlook downなど、動詞に副詞や前置詞がついたものを「句動詞」といいます。元の動詞とは違う意味をもつので、別個の動詞として覚えましょう!

リスニングレッスン

リスニング

ティータイム

リスニング

ティータイム

リスニング

ティータイム

リスニング

月曜日のレッスンで、nut(s)とbolt(s)という単語を使いました。日本語でもナットとボルトで通じますね。

さて、英語には (the) nuts and bolts (of something) という言い回しがあります。物事の「基本、要点、重要なポイント」を表す慣用表現です。

ティータイム

リスニング