カテゴリー: ティータイム

コロナ禍のせいでよく使われるようになった言葉やフレーズがあります。前回ご紹介したWFHという略語もそうです。今回取り上げる curbside pickup も同様です。

さて。curbside pickupとは何のことでしょう。

ティータイム

ティータイム

ティータイム

「正反対」を意味する言葉として「真逆」が使われるようになってけっこう経ちます。日本語のなかにすっかり定着した「真逆」ですが、使われはじめた当時はちょっと違和感がありました。

いまは私も使ってるけどね。でも文章では使わないかな。

さて。「正反対」とか「真逆」とか、英語では何と言うのでしょう。

ティータイム

翻訳のお仕事をしていたら、こんな表現が出てきました。

at the end of the day

実は、文章でも会話でも非常によく使われる言い回しです。直訳すると「1日の終わりに」ですし、そのような意味で使われることも、もちろんあります。でも、慣用句としての意味はちょっと違う。

ティータイム

ティータイム

ティータイム

翻訳のお仕事をしていたら、pull offというフレーザルバーブが出てきました。

月曜日のレッスンでもお話した通り、フレーザルバーブ(句動詞)のなかには、もともとの動詞から意味を当てるのが難しいものがたくさんあります。というか、そういう句動詞のほうが多いかもしれません。

この pull off もそんな句動詞のひとつです。pull から pull off の意味を推量するのはまず不可能です。どんな意味でしょう?

ティータイム

ティータイム

ティータイム