カテゴリー: ティータイム

ティータイム

ティータイム

ティータイム

英語にはふたつの単語をandやorでくっつけたイディオムがたくさんあります。文法的にはこのようなイディオムをバイノミアルペア(binomial pair)と言います。

fish and chipsはイディオムなどという大仰(?)なものではありませんが、これも一応バイノミアルペアです。通常、chips and fishとは言いません。ham and eggsやsalt and pepperも同じです。フィッシュ&チップス、ハムエッグ、塩こしょう以上の意味はありませんが、順番が決まっているワードペアということで、バイノミアルペアです。

ティータイム

ティータイム

ティータイム

ティータイム

ティータイム

ティータイム

月曜日のレッスンでas planned、as announced、as expectedという表現を使っています。英語にはこのような「as+過去分詞」の慣用表現がけっこうたくさんあって、ビジネス英語でもよく使います。「~の通り」とか「~のように」という意味です。たとえば、as plannedは「予定・計画通り」、as announcedは「発表の通り」、as expectedは「予想通り・期待通り」という意味です。

今回はas plannedを含め、よく使われるフレーズを3つご紹介します。

ティータイム